木材を調べる・探る 公益財団法人 日本合板検査会

業務案内|依頼検査・試験

/ 業務案内 / 依頼検査・試験

依頼検査・試験

JAS 認定工場の格付のための検査を行なっています。

上記の認定を受けた工場等が製品のJAS規格に適合するか否かを判定する(格付)ために行う試験・検査について、工場自らが試験・検査を行う場合と、この試験検査を外部第三者検査機関に一括委託する場合があります。この後者の場合に、検査業務を受託します。
当検査会は、全国7箇所に検査所を設け、各地域ごとに検査業務を受託できる体制を備えています。また、財団法人として50年にわたり加工木材の格付検査の実績があり、公正、的確、迅速に認定工場の格付のための検査を実施しています。

高度な検査機能を生かし、各種検査を受託しています。

木材・木製品の物理的、化学的性能について、種々の試験の依頼に応じ、これによって木質材料の新しい加工方法や、新しい使い方の開発のお手伝いをしています。

 依頼試験申込み

検査内容と検査機器

外面検査―規格に合っているかどうかを確認

JAS規格に該当する材料ならびに委託された材料の外観を、目視ならびに計測により精査。形状、サイズ、外観上の欠点等を記録し、検査の基準を満たす材料であることを確認します。

物理的検査―強さ、たわみ、耐久性などを数値化

外から加えられるさまざまな力に対する強さやたわみの度合い、温度・湿度など環境変化への対応性能、接着性能など材料が備えている物理的性能について、JAS規格の定める基準および依頼検査の内容に対応する基準に沿って厳正に試験を行い、その結果を数値化します。

おもな検査機器の紹介

強度試験機

曲げ試験機
《曲げ試験機》
木材横型引張試験機(大阪検査所)

実大曲げ・水平せん断試験などに使用
○能力 / 250KN

曲げ・圧縮試験機
曲げ・圧縮試験機

曲げ・圧縮・せん断試験に使用
○能力 / 50KN

曲げ・圧縮・せん断試験に使用
曲げ・圧縮・せん断試験に使用

○能力 / 100KN

横型引張り試験機
《横型引張り試験機》
木材横型引張試験機(大阪検査所)

スカーフジョイントされた木材等の引張り試験に使用
○能力 / 200KN

接着性能試験機

引張り試験機
引張り試験機

合板の接着性能、平面引張り試験に使用する
○能力 / 5KN

接着性能試験前処理用装置

減圧・加圧装、スチーミング装置
《減圧・加圧装、スチーミング装置》
減圧・加圧装置

接着性能試験の前処理用として使用する装置

スチーミング装置
スチーミング装置

接着性能試験の前処理用として使用する装置

煮沸装置・恒温水槽
煮沸装置・恒温水槽

接着性能の試験の前処理用として使用する装置

恒温乾燥機
恒温乾燥機

試験片を一定の温度で乾燥する装置

理化学試験機器

摩耗試験機
《摩耗試験機》
摩耗試験機

フローリング、特殊加工化粧合板の耐摩耗性を検査する

衝撃試験機

衝撃を受けることによって生ずる欠陥(割れ、はがれ)を検査する

退色試験機
退色試験機

退色用水銀灯を使用して内装材等の変色の度合いを測定する

引っかき硬度試験機
引っかき硬度試験機

家具、テーブルトップ、カウンター等に使用される材料(オーバーレイ合板など)にダイヤ針で一定の度合いで傷をつけ表面の硬度を測定する

化学的検査

ホルムアルデヒド、防虫、防腐、防蟻薬剤等を、法令に定めた方法で測定・分析し、建築材料としての規格に合っているかどうかを確認します。

有機定量分析機器

ガスクロマトグラフ(GC)
ガスクロマトグラフ(GC)

木質建材中に含まれる目的成分を溶剤で抽出し、移動相にガスを用いて送り込み、カラムによって各種有機化合物の分離定量を行う
○各種有機化合物、防虫、防腐、防蟻用薬剤の定量分析

高速液体クロマトグラフ(HPLC)
高速液体クロマトグラフ(HPLC)

木質建材中に含まれる目的成分を溶剤で抽出し、移動相に液体を用いて送り込み、カラムによって各種有機化合物の分離定量を行う
○防虫、防腐、防蟻用薬剤の定量分析

無機定量分析機器

可視紫外分光光度計(UV)
可視紫外分光光度計(UV)

木質建材中に含まれる目的成分を捕集・抽出し、反応指示薬によって表れる色の吸収波長を測定し目的成分の定量を行う
○ホルムアルデヒド、防虫、防腐、防蟻薬剤の定量分析

原子吸光分析計(AA)
原子吸光分析計(AA)

木質建材中に含まれる重金属成分を分解抽出し、高温フレームの中で原子化し検出波長での吸光度を測定し定量を行う 
○重金属成分、防腐薬剤の定量分析に用いる

その他の試験装置・機器

ラージチャンバー
《ラージチャンバー》
ラージチャンバー(大阪検査所)

指定された温度、湿度、換気量などの環境条件を調整、保持できる大型のチャンバー(容量:23.3m3)。
○木質製品(家具、建具、木質建材等)を一定時間置き、製品から放散されるホルムアルデヒドなどを測定

恒温室
恒温室

設定した温度を保つチャンバー。ホルムアルデヒド放散量試験などに使用

フリーザー
フリーザー

製品に温度差を与え、その変化(割れなど)を調査

恒温恒湿器
恒温恒湿器

一定温湿度条件下の槽内に木質建材を入れ調湿を行う
容量:0.225m3

滑り性試験機(大阪検査所)
滑り性試験機(大阪検査所)

床材及び面材等の滑り抵抗性の測定を行う

依頼内容に応じた検査・検証・分析

依頼試験については以下の検査・検証・分析を行い、検査報告書および必要に応じて証明書を発行します。
※検査・試験・証明書の申込みはこちら PDFファイル

接着力試験

連続・繰り返し煮沸、スチーミング、減圧・加圧、浸せきはく離、寒熱繰り返し、常態接着力試験など

強度試験

曲げ剛性、曲げ、実大曲げ、圧縮、面内せん断、ブロックせん断、水平せん断試験など

理化学試験

平面引張り、退色、耐水、吸水性、耐酸・耐アルカリ、耐シンナー、衝撃など

ホルムアルデヒド放散量試験

その他

防虫・防腐薬剤定量・定性、呈色、湿潤長、湿潤度、吸水厚さ膨張率、吸収率、吸水量、収縮率、くぎ保持力、くぎ引き抜き抵抗試験など